〒163-0000 東京都○○区○○○1-2-3


 契約書・内容証明書・遺言書・遺産分割協議書・相続手続
 外国人在留資格(ビザ)の取得申請手続
 会社設立 各種許認可 会計関連(各種経理・財務書類の作成)
 事業計画書・企画書・定款・規約・議事録等の作成
 その他文書の作成 法務会計顧問

在留資格(ビザ)取得申請手続(TOP)
       ↑
最初にこの頁の説明をご覧になると以下の内容が分かりやすくなります。

1.日本入国までの流れ(概略)


 在留資格認定証明書の交付による場合)

@外国人本人または日本にいる代理人(親族、受入れ企業の職員等)が地方入
 国管理局に在留資格認定証明書の交付を申請する(立証資料添付)。尚、こ
 の時、入国管理局に届け出ている行政書士・弁護士等はその外国人本人ま
 たは代理人の依頼により当該申請の取次を行うことができる。
A地方入国管理局は審査の上、在留資格認定証明書を交付。
B外国人本人はその国にある日本の在外公館において査証(ビザ)の発給申請
 を行う(その際、上記の在留資格認定証明書を提示)。
C在外公館は特別な問題がなければ、査証(ビザ)の発給を行う(パスポートに
 査証を貼付)。
D外国人本人は空港等における日本上陸の際に、在留資格認定証明書と上記
 (査証貼付済の)パスポートを提示して上陸申請を行い上陸許可を得て、在
 留資格の付与を受ける。(在留資格認定証明書はその際に回収される)
 

 
尚、在留資格のうち「短期滞在」「永住者」「外交」「公用」については
 、在留資格認定証明書は交付されませんので、上記とは幾らか異なる段取
 りとなります。